メンバの交流とか慰めあいとか


by syo-baken

ローズS&セントライト記念展望

日刊スポーツのオースミ氏と極上すぽーつの班長氏でお送りいたします

ローズS
二冠馬ラインクラフトVSトゥザヴィクトリー×メジロブライト=エアメサイアの二強ムード漂うこの1戦。
しかしラインクラフトにはやはり距離の面で不安が残ることは否めない。NHKマイルで勝ったといえど、
負かした相手がデアリングハートはクイーンSで惨敗、アイルラヴァゲインも京成杯AHで伸びず、ペールギュントはゴルキャ級。
早くも今年の3歳世代は※釈迦世代説が流れ始めている。
対してエアメサイアは桜花賞はコース取りでの不利、オークスでも武豊が完璧に乗ったとばかり言われているが、あの位置取りで我慢できたのは
間違いなく馬の力。初重賞もかかり陣営も勝負気配、たとえ二冠馬相手でも2000mのこの舞台では負けられない。

◎エアメサイア
○パノラマビューティ
▲ラインクラフト
注エイシンテンダー

対抗にはパノラマビューティを推奨したい。いままで短いところばかり使われてきたが、血統的にも2000くらいがベストのはず。脚質的にも京都の外回り2000ならば
脚を活かせる。エイシンテンダーは調教過程に不安はあるも、前行けばこの面子なら2強を除けばそうそう差される事も・・・

※釈迦世代=エアシャカールがダービーを勝った世代の低レベルさを指す言葉。JCでの4歳クラシック制覇勢がシンガリから4頭独占したことで疑惑が深まり、来年以降のていたらくで決定的になった。


中山競馬11R セントライト記念。

本田札幌競馬がお休みなので、私班長は中山に帰ってきました。
ここからは
「   宮神証券
     小波
ジュリアレッドフォード証券」

ごらんのスポンサーの提供でお送り致します。

班長極上予想 
◎アドマイヤフジ
○ニューヨークカフェ
▲スムースバリトン
△マイネルレコルト
△モリノミヤコ

各馬ショートコメント

アドマイヤフジ・・重賞では常に上に挑戦しているため、優勝経験に乏しいがこのメンバーでは引けを取らない。
ヨシトミ先生に再度期待。

NYカフェ・・一見ぱっとしないが、山吹賞2200mの中山優勝経験もあるため、ねらい目。
馬は思考能力には欠けてしまう様ですが、記憶力は非常にいいそうです。(乗馬クラブ指導員談
そのため過去の優勝経験がどう出るか、楽しみです。

スムース・・前走では大敗を期したが、過去の成績は安定。3着候補。

マイネル・・前日投票では二番人気。昨年の朝日杯FSのGⅠを優勝していることが大きく作用している模様。しかしマイル戦と2200mには4ハロンの壁があると考慮。
2000m台の距離になると掲示板ぎりぎりという成績も。

モリノミヤ・・NYカフェが優勝した同レースの4着馬。その後2000m戦前後を掲示板内にてうろちょろ。また掲示板をはずさないところが、このお馬さんのいい所。 騎手もほぼ小野次郎が乗っていることが、実は穴。
小野次郎+中山=日経賞ユキノサンロイヤル という計算式もありますので、穴で要注意。
△ですが、こちらは単穴候補。


明日のレース終了後は宮神ホールディングス会長、神宮司奏さんをゲストにお呼びし、勝ち馬の賞賛と逆転12Rのコーナーの極上な勝ち馬を検討していただきます。
どうぞお楽しみに。

奏さんは事情により、出演が困難となりました。
[PR]
by syo-baken | 2005-09-17 23:40 | 競馬